うつ病チェック

次の症状からうつ病をチェック

 

次の20の質問に対して

 

あなたの今の状況にあてはまる回答を選択していきましょう。

今の状況に当てはまる回答を選択をしてください。

気分が沈んで、憂うつだ

      

朝方が一番気分がいい

      

ささいなことで泣いたり、泣きたくなる

      

夜、よく眠れない

      

食欲は普通にある

      

性欲は普通にある(異性の友人とつき合ってみたい)

      

最近やせてきた

      

便秘している

      

ふだんより動悸がする(胸がドキドキする)

      

何となく疲れやすい

      

気持ちはいつもさっぱりしている

      

いつもと変わりなく仕事(身の回りのこと)ができる

      

落ち着かず、じっとしていられない

      

将来に希望(楽しみ)がある

      

いつもよりいらいらする

      

迷わず物事を決めることができる

      

役に立つ人間だと思う

      

今の生活は充実していると思う

      

自分が死んだほうが、他の人は楽に暮らせると思う

      

今の生活に満足している

      

 
うつ病チェック評価基準
  • 39以下の人:抑うつ傾向は乏しい
  • 40〜49の人:軽度の抑うつ傾向
  • 50以上の人:中程度の抑うつ傾向
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 

 

うつ病チェックでうつ傾向が強い方へ

うつ病になると、憂うつな気分が続き、物事に対する意欲や気力が減退したり、思考力が低下してきます。食欲の低下や不眠などの身体症状を伴う点も特徴です。

 

うつ病というと、特殊な人のかかる病気というイメージが強いようです。

 

しかし、生涯に1回以上うつ病にかかる人は、全人口の15%ほどに達するという研究報告があるように、ごく一般的な病気なのです。

 

近年、日本でもうつ病は増加傾向がみられ、特に高齢化に伴って老年期のうつ病が増えてきています。

 

うつ病は、いったん症状が現れると、完全に回復するまでにある程度の時間がかかり、症状が重くなると自殺に結びつきやすいことから深刻に考えがちですが、治療をすれば治る病気です。

 

重症化や再発予防のためにも、気になる症状が現れた場合はためらわずに受診し、早めに治療を受けることが大切です。